りマーケティングとは

ふと漂う香りが刺激となって、突然気持ちや記憶がよみがえる・・
懐かしい母の香水の香り、旅先で出会った美しい花の香り..そんな経験はありませんか?

香り・嗅覚は、五感の中で最も原始的な感覚であり、人間の理性ではコントロールできない、感情の喚起や記憶の覚せいを促す特性があります。
香りによる記憶は、五感の他の感覚より記憶力が100倍と言われており、この「香りが人の感情や記憶に直接触れることのできる力」を生かし、ブランドやお店の魅力をより積極的に伝える“香りによるブランディング手法”が世界90ヵ国以上のトップブランドに採用されています。

弊社ではAbercrombie & Fitchをはじめとした数々のリーディングカンパニーのブランディング成功例を持つ香りマーケティングのトップ企業、米国ProliTEC社のシステムを用いて、香りの空間演出を手掛けます。

究で証明されている香りの有効性

香りの有効性

  • ブランディング

    空間の香り演出は、特にあまりよく知られていないブランドのイメージを印象付けることができ、シグネチャーセント(特徴ある香り)は多くのビジネスチャンスをもたらします。

  • 顧客満足体験

    空間の香り演出は、顧客の店舗や商品に対する評価、再来店の意思決定を向上させると同時に、従業員のカスタマーサービスに対するパフォーマンスの向上と、それに伴う顧客の好感度アップにつながります。また、適切な香りは、人々の気持ちを落ち着かせることができます。

  • 経済学

    香りは口より物を言うように、心地よい香りは無条件に購買欲を掻き立てる効果があります。また、香りのある空間ではお客様がより長く滞在することで、より多く消費を促し、さらなる満足感を与える効果があります。

  • 効果実験

    香りは、ストレスを軽減し、リラックス感や睡眠を促進させます。また、歯科医院でのラベンダーの香りは感じる痛みを軽減する効果があるともいわれています。

りの効果を利用したマーケティングを全面サポート

ピーサポートの香りマーケティングは、単に空間を良い香りで演出するだけではありません。
香りが持つ特性、感情に訴え記憶に残す力を活かし、様々な展開が可能です。
ショップ内と同じ香りを使ったOEM商品の開発、提供ができるため、香りによるマーケティング効果を一層実感いただけます。

開発商品一例

開発商品一例

・香り付きのDM・パンフレット・ショップカードの制作
・店内と同じ香りの店舗用商品やノベルティー
→スティックディフューザー、ファブリックスプレー、ハンドソープ、オードトワレetc ※最低ロット数がございます。

導入の流れを見る

Contact -お問い合わせ-

お電話でのお問い合わせお電話受付時間:9:30~17:30
※土日祝日、弊社指定の休日を除く

大阪本社

TEL:06-6634-9800

東京支店

TEL:03-5807-9800

中四国営業所

TEL:082-568-9810

札幌営業所

TEL:011-623-9800

福岡営業所

TEL:092-717-9800

メールでのお問い合わせ
トライアルお申込はこちら

ページトップ