関東・関西を中心に、全国25店舗展開するレディースアパレルブランド「w closet(ダブルクローゼット)」。
カジュアルスタイルをベースに、流行や女の子らしさを取り入れた独特の風合いが人気の秘密。主張しすぎず、シンプルになりすぎず、自分らしさを表現できるブランドです。ポジティブにオシャレを楽しむ20代・30代の女性を中心に支持を集めています。

▲株式会社ウェアーズ様社屋1Fショールーム
ショールーム入り口の天井に、ライトレールにつるして配置しており、館内には心地良い香りが包みこみます。

ショップに合わせて、オフィスでもフレグランスを導入いただいている「株式会社ウェアーズ」。共通の香りによって、ブランド全体の統一感と世界観をもたらします。心地良いお買い物、リラックスした商談、そのどちらにもマッチすることで幅広い付加価値を生み出す、“香りによるブランディング”を取り入れられています。

◆他アパレルブランドの成功例をきっかけに、香りマーケティングへの取り組みを開始

近年、世界の一流ブランドで、販促の一環として香りを利用したプロモーションを採用する事例が話題となっています。w closet様では業界の同行にいち早く注目され、フレグランスディフューザーを導入いただいております。
香りマーケティングとは、商品のデザイン、視覚的な内装装飾や感覚的な音楽などに加え、さらに“五感”の中で最も大きな影響力を持つという「嗅覚」へアプローチするブランディング手法。ブランドイメージとリンクした香り“ブランドセント”が世界観を本能にすり込み、顧客とのより強い絆ともいえる感情的なつながりを創り出します。

◆店舗・オフィス、異なるシチュエーションにも統一感を

wcloset様では、全国の店舗と本社オフィスを共通の香りで演出されています。店頭ではフレグランスの香りが店内のイメージとマッチして、「心地よくお買い物が出来る」といった、お客様からの反応も上々です。またオフィスショールームでは、商談や打ち合わせ時のリラックス効果も感じていただいております。
機器の設置に関しては、ブラックの機種を天井にライトレールで設置しており、室内内装にも違和感なくなじんでいます。

▲ウェアーズ 営業担当様

◆効果・メリットと今後の展望

ショップを訪れたお客様から「何の香りなのか」「何がこの香りを出しているのか」といった、直接のお問い合わせをいただくこともあるそうです。
香り(嗅覚)は、お店のイメージや楽しい体験を、意図的に記憶に残し、目に見えない付加価値を生み出すのです。

■ w closet (株式会社ウェアーズ)

http://www.wears.jp/
東京都渋谷区神宮前3-5-7
03-5770-6256

ショップでも香りの演出をされているオンワード樫山様。
レディース新作展示会場を、S/Sらしいエネルギッシュな香りで印象付けています。

天井ライトレールにAir-Q550を設置。
パーティションのある空間にも均一に香りが広がります。

Copyright (C) 2014 Psupport Corporation. All Rights Reserved. Powered by varie